コンプレックスだったほくろを除去!

30代の主婦です。
おへその横に直径5ミリくらいの大きく膨らんだほくろがあるのがずっとコンプレックスでした。
20代のころはヘソピアス要らずでかわいいと言われることもあったのですが、ズボンの金具に当たって血が出たりカミソリでムダ毛を処理するときに切ってしまったり本当に邪魔な存在でした。
しかしおへその横のほくろは子宝に恵まれるサインだと聞いていたので子供を2人産むまでは取らずにキープしていました。
そして2人目の授乳が終わってから梅田で人気の美容外科でカウンセリングを受けました。
妊娠でお腹が大きくなったのでほくろも伸びてさらに目立つようになり、絶対に除去したいと思いました。
実は皮膚科でできたら保険が効くと思い相談したのですが不都合のある場所ではないので自費になると言われてしまいました。
保険が効かないとなると美容外科で行っても料金は同じくらいなので、きれいに取ってくれそうな美容外科を選びました。
手術は本当にあっという間でした。
麻酔注射を打ってからメスと電気メスで切り取って縫い合わせたのですが、トータル10分もかからなかったと思います。
麻酔注射を打ってすぐに痛くないですか?と聞きながらメスで切開され、少し痛みを感じたので怖くなりましたがすぐに痛みを感じなくなりました。
手術のあとも強い痛みはなく、1ヵ月後には傷跡もほとんど目立たなくなりました。
人に見せる場所ではありませんが大嫌いだったほくろが消えて気分が明るくなりました。