美容整形クリニックでの麻酔ルールの違い

枚方の美容クリニックで受ける医療レーザー脱毛は、光脱毛よりも痛みが強いと聞いていたので、できるだけ痛みの少ない対応をしてくれる、マシンも最新式のクリニックを探しました。いくつかカウンセリングを受けた中で印象的だったのが、痛み対策で麻酔を使うことができるものの、クリニックに来る30前に麻酔を自分でセットして、そのまま来院してくださいと言うクリニックです。その時はVIO脱毛の相談でしたが、麻酔は使えるもののクリニックでは塗る麻酔を使い患者が待機する部屋がないので、予約30分前に自分でデリケートゾーンに塗る麻酔を塗り、ラップを重ねて衣類を着用し来院をしてくださいとのことでした。

 

都内の医療脱毛専門美容整形クリニックだったこともあり、かなり衝撃が大きく契約をする気にはなれませんでした。結局個人の小さなクリニックで医療脱毛をしましたが、VIO脱毛に麻酔は必要なかったです。もしも麻酔が必要な場合はクリニックで塗る麻酔をして、時間をおくことができるの言うのも確認したので、特殊なルールだったのだとわかりました。